よくいただくご質問

牛乳類・飲料

キャップ付き紙容器の分別方法を教えてください。

キャップが付き紙容器は、キャップ・内フタは「プラスチック」、容器本体は「紙パック」として分別されます。

容器本体をより細かく分別される場合には、下記の図のように開くと容器本体上部のプラスチックと紙部分に分けることができます。廃棄の際は自治体の区分に従い、適切に処分してください。

なお、「資源有効利用促進法」では、複合素材でできた容器は重量ベースで最も比率が高い素材で分類するとされています。
そのため、本商品の容器本体上部の白い部分はプラスチックですが、容器本体(キャップ・内フタを除く)については「紙パック」と表示しています。

<ご注意>
・ 切り分ける部分は硬い場合があります。その際は怪我にご注意いただき、ハサミで切り離してください。
・ 分別する際には、切り分けた断面で指を切るなど怪我をしないようにご注意ください。

このQ&Aはお役に立ちましたか?

このQ&Aについてのご意見をお聞かせください。
ご意見をもとに、さらなる情報改善に努めてまいります。

※250文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考とさせていただきます。