よくいただくご質問

容器・表示・リサイクル

牛乳の分類「成分無調整牛乳」、「成分調整牛乳」、「低脂肪牛乳」、「無脂肪牛乳」、「加工乳」および「乳飲料」の違いを教えてください。

「加工乳」および「乳飲料」を除き、いずれも原材料は生乳(牛から搾ったままの殺菌していない乳)のみで、成分規格は無脂乳固形分を8.0%以上含んでおり(「乳飲料」を除く)、次のとおり分類されています。これらは「飲用乳の表示に関する公正競争規約」で定められています。
1.成分無調整牛乳(例:『森永のおいしい牛乳』)
牛乳の製造工程で成分を調整していないものです。種類別「牛乳」はすべて「成分無調整」です。
2.成分調整牛乳(例:『まきばの空』)
生乳から水分、乳脂肪分、無脂乳固形分等の一部を除去し、成分を調整したものです。
3.低脂肪牛乳(例:『森永のおいしい低脂肪牛乳』)
生乳から乳脂肪分を除去し、乳脂肪分を0.5%以上1.5%以下にしたものです。
エネルギーを除き、他の成分は牛乳と変わりません。
4.無脂肪牛乳(当社では対象商品はございません。※2017年9月現在)
生乳からほとんどの乳脂肪分を取り除いて0.5%未満にしたものです。エネルギーを除き、他の成分は牛乳と変わりません。
5.加工乳(例:『森永のおいしい無脂肪乳』)
生乳に脱脂乳、脱脂粉乳、濃縮乳、クリーム、バターなどの乳製品を加えたものです。
主に乳脂肪を少なくした低脂肪タイプと成分を濃くした濃厚タイプがあります。
6.乳飲料(例:『森永あじわい便り』、『森永カフェオ・レ』)
乳固形分(牛乳中の水分を除いた成分)が3.0%以上のものです。
栄養強化タイプ(ミネラル、ビタミンなどを加えたもの)、嗜好タイプ(コーヒー、果汁、甘味などを加えたもの)、乳糖分解タイプがあります。

このQ&Aはお役に立ちましたか?

このQ&Aについてのご意見をお聞かせください。
ご意見をもとに、さらなる情報改善に努めてまいります。

※250文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考とさせていただきます。