よくいただくご質問

知る・学ぶ

ホイップする時に適切な温度はありますか。


1.温度が低すぎる(5℃以下)場合
初めの泡立てでクリームに混ぜ込まれた空気がかえって邪魔となり、角が立つようにはなりません。この場合、一度ホイップを止め、ゆっくりかき混ぜて混入した泡を抜き、クリームに粘りが出たら再度ホイップしてください。もし氷水に当ててホイップしている場合には、冷やしすぎかもしれません。はずしてホイップしてみてください。


2.温度が高すぎる(15℃以上)場合
泡立て始めてすぐに、クリームの中の脂肪が高温のため軟らかくなってしまい、空気を巻き込むためのしっかりした骨格をつくることが出来ません。この場合は1分以内にホイップを止め、一晩冷蔵庫で冷却してから再度ホイップしてください。

<それでも上手にホイップできない場合>
•泡立て器が小さくないですか?泡立て器はちゃせん形、羽根は10~12枚、大きめのものがよくホイップできます。
•砂糖の量は多すぎませんか?砂糖の量は6~8%(最大10%程度)。200mlのクリームに対して大さじ1杯半が目安です。


このQ&Aはお役に立ちましたか?

このQ&Aについてのご意見をお聞かせください。
ご意見をもとに、さらなる情報改善に努めてまいります。

※250文字以内でご入力後、送信ボタンを押してください。

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考とさせていただきます。